エコシステムとしての私

 

愛しの皆様

アロハ、オーラソーマティーチャーライラです。

蠍座の新月、いかがお過ごしですか?

 




私はハワイ島からローフードのシェフでもある友人が遊びに来てくれたので、

マウイのとっておきスポットにお連れしたり、一緒に料理したりと、

超絶幸せな時間を過ごしました。





 

ハレアカラの神聖な森にも、数ヶ月ぶりに訪れて。。。

たくさんメッセージをもらいました。

 

ハワイ諸島の女性たちが繋がっていく。

そんな裏ミッションが始まりそうです。


 

これからは、どんどんと魂の家族たちと何かを成し遂げていく、

そんな時代になっていくんだと思います。

 

楽しみですね。 

そんな新時代に向けて、私たちにとって大切なこととは何か。

 

今日は最新ボトル、エコーからのメッセージを

より深く読み解いていきたいと思います。

 




以前ブログで、10番ボトルと

その対である88番ボトルについて触れました。


台風10号が「観測史上初」ということから、

妙にこの2本が気になっていたのですが、

新ボトル118番「エコー」を読み解いていくうちに、

合点がいきました。



118番は、数秘的には

1+1+8=10になります。


さらに、11×8とも読むことができて、

そうなると88番になるわけですね。






10番も88番も、

グリーンを基調にしています。


グリーンというと「自然」を表します。

そして「エコー」とは、神話に出てくる山の精霊のこと。

 

エコーボトル自体にはグリーンは使われていませんが、

とても深く強く、自然との結びつきがあるのです。

 


そんな時にふと気づいたのですが、

「エコー」という名前って、

「エコ」にそっくりなんですよね!


「エコロジー」という言葉が溢れて久しいですが、

コロナが始まって以来、私の中では最もフォーカスしている感覚です。


多くの場合は、

「エコ=環境に優しい」というイメージが浮かぶと思います。


確かに、それも大切な1つ。


だけど、今、私たちは、この概念を、

もっと広く捉え直す時に来ていると言えます。







より進化した、「エコ」の概念。

それは、私たち自身が、大きな生態系である、という感覚です。


例えば、私たちはお腹が減ると、

ご飯に手を伸ばします。


それはまるで、

植物が光を求めて枝葉を伸ばすのと同じです。


食べ物がたくさん手に入れられるように

お金を稼いだりしているのは、

まるで土を耕す農夫さんのようです。


時には、植物をなぎ倒してしまうような台風のように

感情が荒れ狂うこともあるでしょう。


怒りのあまり、火山が火を吹くことも。


そんな数々の内なる大自然が、

お互いにどんなふうに関わり合い、

ダイナミックに関係しているのか。


その全体像が、

あなたのエコシステムともいえるでしょう。



あなたのエコシステムは、

どんな風に生きづいていますか?


どんな命たちにあふれていますか?




 

少し前の私のエコシステムは、

とても人工的でした。


体や心が疲れていても、

頭で「こうすべきだ」と思ったら、

鞭打って突き進んでいました。


(そしてそれこそが、勤勉で成熟した大人としてすべきことだと思っていました。)



それをやり続けた結果、

ずっとアドレナリンを出し続けてくれる何かを

必要とするようになりました。


それはお酒やジャンクフードだったり、

やたら大げさな体験だったり。


そういうものを注入し続けることで、

なんとか進み続ける。


何かがおかしいな、と感じたとしても、

その気持ちには蓋をする。



その生き方って、近代農業にとてもよく似ているんです。


化学肥料や農薬など、外からの刺激を入れ続け、

この形に育てと強制する。


余計なものが生えてこないよう埋め立てる。


そんな近代的な自然との関わり方を、

私は自分の内なる自然ともしてきたわけです。



おかげで食糧不足から守られ、

生き延びることができたことには、


深く感謝をしています。


だけど、もう時代は違います。


このままのやり方では、持続可能ではない

というのが明らかになってきた今。


それは、自分自身の自然に対しても同じです。


どんなエコシステムを築きたいのか。


自分の中に。


そして外に。


そのことを今、誰もが問われているのです。



私はコロナからのち、あらゆる仕事がストップしたことをチャンスに、

よりオーガニックなエコロジーシステムを構築することに没頭しました。

 

でもこれ、めっちゃ怖かったです。


例えば、メルマガの定期発行をやめたのですが、

みるみると開封率が下がっていくんです。


「プロフェッショナル」「商品としての自分」

という服を脱いでみる挑戦もしましたが、

慣れてないことするから、いい塩梅が見つけられなかったり。


十年かけて積み上げてきたクライアントさんたちとの信頼関係が

ガラガラと音を立てて崩れていくかもしれない、そんな恐怖にも襲われました。



やがてイベントの告知をしても、

反応はどんどん悪くなっていく。


思ったように実はならず、

貯金残高だけが減っていく。


人の役にたつお仕事でもあり、

自分を潤してくれる遊びでもあるセッションやツアーができず、

自分が必要とされる場面を失い続ける感覚。


いっときは、ちょっとした鬱&パニック症状が出るところまで落ち込みました。



眠れない日々が続き、

早く良くならなきゃ、早く寝なきゃと思うのですが、

そう思えば思うほど、眼が冴える。


そんな日々の中、

ある時、ふと思ったのです。



「あぁ、私、治りたくない」


そう言葉にした途端、心身が緩み、

ストンと眠りの中に落ちていきました。




そこで気づいたんですが、

私、別に、「今、何かが悪くなったから」

鬱症状が出ていたわけではなかったんですね。



鬱という生命体が

私のエコシステムの中には前々から存在していたけど、

その子を今まで、いけないもの、不要なものとして排除し続けていた。


農薬撒いて、抑えていたんです。


だけど、よりオーガニックなエコシステムで生きていこうと、

農薬まくのやめたから、

今まで隠されていたものが露わになったんですね。



そして面白いことに、その流れに抗うのをやめて、

鬱という生命体を歓迎したら、


カエルが出たらそれを飲み込むヘビが自然と現れるように、

鬱をそのまま包み込むほどの愛も現れてきたんです。


「私、鬱の自分を、愛してる」


そんな私も、私の愛おしい一部であると、

そのことに気づいて欲しいと、

私のシステムが教えようとしてくれていたのでしょう。


そのことを受け入れたその日から、

勝手に心身が回復していきました。


そして、始めたばかりはこの挑戦がいつ実りになるのかと

不安でしょうがなかったのに、


花をひらけば蜂が自然とやってきて受粉してくれるように、

何をせずとも自然とお金やお客さんも流れてくる体験もして、、。

 

まさに、大きな生態系の一部としてそこに生かされている。

そんな暮らしへとシフトしつつあります。


まるで一度死んで生まれ変わったような、

前とは全く違う世界にいるような感覚なのです。





118番エコーボトル。


1+1+8=10。

10は、9という一桁の世界から、

二桁という全く別の次元への移り変わりを象徴しています。



そして、エコーボトルの色。


上層のコーラルは、最も隠しておきたい自分自身、

最も愛しにくく、みにくいと感じている自分を愛する色であり、

下層のヴァイオレットは、ヒーリングと変容の色です。


今まで認めたくなくて、農薬で殺していたり、

埋め立てることで眠らせてきた自分自身を愛し、

そこに癒しと変容が起きていくことが、

エコシステムの構築と深く関係している。


そんなことを、このボトルは教えてくれているのかもしれません。



 



人工的な農法から、自然農法へと転換するとき、

そこにはそれまで隠してきたものが噴出する時期が必ずあります。


近代農業で枯れ果てた大地に、伝統農法の農園を作り上げていく

ドキュメンタリー映画「ビッグ・リトル・ファーム」では、

問題噴出の連続。


「心地よい不調和」へとたどり着くまで、7年かかったと言います。


そのくらい時間がかかって当たり前だし、

そのくらい問題ばっかりで当たり前。


そのくらいの優しさとともに、

自分自身の新しいエコシステムの創造を楽しんでいきたいと思うのです。






今日は蠍座の新月。

 

自分の奥深くに隠されていたものが露わになるこの新月が、

あなたにたくさんの恵みをもたらしてくれることを祈りながら。


【オンライン個人セッション受付中】

「このまんまの自分でいいって、心から思えたのは初めて」

そんな体験を、自分自身にプレゼントされたい方は、こちら

https://www.lyra.love/pages/2203882/session


【無料メルマガ登録はこちらから】

<いのちのメルマガ>オンナを生きる 地球と生きる 111の愛の叡智

https://www.reservestock.jp/subscribe/99074

<公式ライン>黒ライラのここだけの話♡

https://lin.ee/CetUMgd

0コメント

  • 1000 / 1000

♡ブログの更新情報

♡セクシャリティやパートナーシップについての叡智

♡ライラの体験談など表で話すのはちょっと躊躇するようなつぶやき♪

を、公式ライン「黒ライラのここだけの話♡」でお届けしております。

質問やメッセージなど、ライラとの気楽なやりとりもお楽しみください♪

(下記画像をクリックで友だち追加。)

Lyra Misa Official Site

いのちを祝おう。 いのちを歌おう。 聖なる性を解き放つ いのちのことほぎ Lyra Misaの世界へようこそ。 Lyraが提供しているオーラソーマ、マウイツアー、リトリート、ヒーリングについてお届けします。 Welcome to Lyra's website. For English info, please click on the tab "English" below.