愛し合っていいんだ

Mother Earth Healingを受けてくださった方から心温まる感想が届きました。
Mさんありがとうございます!

以下許可のもと転載


ーーーー

ミサちゃん。

先日のヒーリング&満月🌕から 素敵な気付きとギフトが届いたよー✨

自分でも びっくりしてて、ミサちゃんに報告ね。


あのヒーリングの夜ね。

寝転んでたら 下腹部辺りに

明るい光みたいな柱が入る感じがしたよ。

とっても 穏やかな安心した感じ。


その時 聞こえてきたメッセージは 

孤独や悲しみに寄り添うのは終わりにしていいよ。

喜びと豊かさに 生きていいよ。って。


その時 初めて気付いた。

はっ そうやん、本当は 喜びと豊かさに生きたかった!


いつからだろ、悲しみや孤独や傷に寄り添い 

それが 私の役目だと してしまってた。

今年に入って 感じてたモヤモヤやった。


悲しみや 傷にアプローチするのが 本当にやりたかった事?

何か違う。


そうすると 私は ずっと 悲しみや傷を探してしまう。

違う。そうじゃない。


私は 誰かを救おうとしてたけど 自分を救いたかったんだ。

自分を1番癒したかったんだ。


そっかぁ〜。で

そのまま 寝てしまったんだけどね。


次の日くらいかな。

仕事中にハッとしたの、私


人を 傷付けられる人と傷付ける人に 分けてる?


加害者と被害者。

男性は傷付ける人

女性は傷付けられる人


だから 私は いつも女性を救わなきゃいけない。

自分も 守らなきゃいけない。


彼にも ホラね。やっぱり あなたは 私に悲しい思いさせる。

だから 傷付けられる前に離れなきゃ。って。

なってたーーーーーーー!😨


もう

敵も味方もない。

加害者も被害者もない。

そもそも 戦う必要なんてない。


もう こんな 形 終わりなんだ。

終わりにしていいんだーーーー!


被害者も作らなくていいし

加害者も作らなくていい。


手を取り合って

許し合って

分かち合って

愛し合って いいんだ。


知らなかった。

自分が 闘ってることさえも

気付いてなかった。


それが ドドドドッておりてきて。涙😭


今 軽いよ。

ミサちゃん また 世界が変わりそうだよ🌈✨


ありがとう。

ありがとう。

マウイ島から 優しい風が吹きました🍃✨


(M.Sさん 女性)

<天秤座新月のマウイリトリート開催決定!(残席1)>


10月15日の天秤座新月に合わせて、3年ぶりのマウイリトリートを開催します♡

コロナによる入国制限もなくなり、飛行機代も安くなってきました。

今ならリトリートのテーマや日程などあなたのニーズを取り入れながら組み立てることができます。

お気軽にこちらからお問い合わせください。



ありのままの自分を生きる道は、ありのままのあなたを愛する時間を持つ道。

一人で進むには、まだまだ困難を伴う道でもありますが、仲間がいればずっと心強く優しいものになります。


「そのままの自分で生きていく力をもらった」

「こんなに深く安心したのは初めて」

そんな声を多数いただく個人セッションを通じて、あなたの道を、いのちを、共に祝い育んでいける仲間を手にしてほしいと思います。


Lyraによるオーラソーマを使ったセッションはこちらから

https://www.lyra.love/pages/2203882/session


Lyraがこの道を歩むのに必須なサポートをくれるforestと提供するパワフルセッションはこちらから

https://www.forestchaffee.com/japan


【無料メルマガ登録はこちらから】

<いのちのメルマガ>オンナを生きる 地球と生きる 111の愛の叡智

https://www.reservestock.jp/subscribe/99074

<公式ライン>黒ライラのここだけの話♡

https://lin.ee/CetUMgd

0コメント

  • 1000 / 1000

♡ブログの更新情報

♡セクシャリティやパートナーシップについての叡智

♡ライラの体験談など表で話すのはちょっと躊躇するようなつぶやき♪

を、公式ライン「黒ライラのここだけの話♡」でお届けしております。

質問やメッセージなど、ライラとの気楽なやりとりもお楽しみください♪

(下記画像をクリックで友だち追加。)

Lyra / Artist of LIFE

いのちを祝おう。 いのちを歌おう。 歓びは生まれながらにしての権利なのだから。 Lyraが提供しているオーラソーマ、マウイツアー、リトリート、ヒーリングについてお届けします。 Welcome to Lyra's website. For English info, please click on the tab "English" below.