2022年ボトルが見せる、新しい銀河

2022年を表すボトルは

2+0+2+2=6番「エナジーボトル」。


上層下層ともに真っ赤なこのボトルは、

まるで赤ちゃんのようにエネルギーを爆発させています。




赤のキーワードは、情熱、愛、命。


自分の命を、情熱的に燃やして生きる。

自分を、世界を、情熱的に愛する。


どうやら2022年はそんなテーマを持っているようです。





情熱的に生きる。

命を燃やして生きる。


そういうと、

「頑張ってもっとエネルギーを出さなきゃ!」

って感じる方もいるかもしれません。


エネルギーを引っ張り出さなきゃ。

炎に薪をくべてもっと燃やさなきゃ。


もし、そんな声がするようなら、

そっとお伝えしたいことがあります。


私たちの命は初めから、

何の手を加えなくても燃えています。


それはもう、轟々と。

恐ろしいほど美しく、

燃えているのです。


その美しい炎を、
あなた自身が歓迎しているかどうか。


鍵は、そこにあります。




自分自身の炎をどう扱っているか。


それは、自分の命が幼い頃に

どう扱われてきたかと深く関係しています。


例えば赤ちゃんの頃お腹が空いていたら、

命を爆発させて、大声で泣きますよね。


その時に養育者の方が

その命の爆発を受け止めてくれたなら

赤ちゃんは安心して命を爆発させることを学びます。


その安心を繰り返し経験することで、

自分の命の炎の大きさを

安心して世界に放てるようになります。




だけどもしも、養育者の方が

赤ちゃんのそのパワーに圧倒されて、

赤ちゃんの命の大きさを歓迎できないことが続いた場合。


赤ちゃんは、

自分の炎は世界にとって大きすぎると感じ、

炎を小さくすることを学びます。


欲しいものを欲しいと強く訴え、

「わがまま」と言われた時。


嬉しさのあまり歓喜の声をあげ、

「うるさい」と言われた時。


情熱を爆発させて走り、

誰もついてこれなかった時。


大好きなあまり体ごとぶつかり、

相手が傷を負った時。


大好きなことを情熱的に話し、

誰も耳を貸さなかった時。


そのような経験を繰り返し受けた人は、

こんな信念を持つようになります。


「私の命の炎は、歓迎されていない」

「私の命の炎は、誰かを傷つける」





幼い頃にどう扱われたか。


そのパターンが私たちの脳を形成し、

自分を同じパターンで扱い始めます。


炎を燃やした時に叱られることが多かった人は、

自分の炎を責め、自己嫌悪になる。


炎を燃やした時に無視されることが多かった人は、

自分の炎を無視し、無気力に陥る。


そうして、無意識に、

炎を閉じ込める。


愛がないんじゃない。


情熱がないんじゃない。


ただただ、

その愛を、

炎を、

自分から小さくしていくしかなかったんです。


生き延びるために。



手に負えないレベルの炎は、

自分も周りも焼き焦がしてしまう。


それは、悲しいけど、本当のことです。


だから愛する人を、

自分の炎で焦がしてしまわないように。


怒りと悲しみのあまり、

自分を燃やし尽くしてしまわないように。


そうやって精一杯の知恵を使って

生き延びたその小さな灯を、

愛おしく思います。


同時に、

自分の炎を小さくする以外の共存方法の1つを

分かち合いたいと思います。


それは、そのままの炎が歓迎されるだけの、

大きなスペースを創ってあげること。


その炎が生き生きと燃えることができるだけの酸素を

ちゃんと自分や周りに供給できるような

サポートシステムを創ることです。



スペースや酸素は、緑のキーワード。


そして緑は赤の補色です。


それはコインの裏表のようなもので、

両方が同じだけ必要なのです。


大きな炎なら、

それだけ大きなスペースと

たくさんの酸素が必要なのです。


そして、私たちの命の炎は、

死ぬほど大きいです。


その炎むき出しの赤ちゃんは、

養育者一人で対応するには、

文字通り死ぬほどパワフルです。


そんな赤ちゃんの炎を

心から愛おしみ歓迎するには、

十分なスペースと十分な酸素が、

まずそれに対処する人々に必要です。


養育者1人や2人ではなく、

コミュニティ丸ごとで対応する必要があるほどに、


私たちの命の炎は、

強烈に強く、

強烈に美しく、

輝いているのです。



赤ちゃん、
あなたの炎が大きすぎたんじゃない。


お母さん、お父さん、
あなたの許容範囲が狭すぎたんじゃない。

ワンオペ育児や人々の分断を作り上げてしまう
社会システムの在り方が、

命を丸ごと生かす形に
追いついていなかった。


ただただ、

そういうことなんです。



これまで、炎を歓迎しない社会に合わせて、

炎を小さくして生き延びてきた時代だったとしたら、


これからは、自分の炎の大きさに合わせる

社会システムに作り変えていく時代です。


あなたという太陽を

心置きなく輝かせることができるオリジナルの銀河系を、

自分の意志で作り上げていく時代。


自分銀河2022の始まりです!


あなたの命が、

思いっきり輝く2022年になりますように。


心からの祈りと愛を込めて

ライラミサ

【オンライン個人セッション受付中】

「このまんまの自分でいいって、心から思えたのは初めて」

そんな体験を、自分自身にプレゼントされたい方は、こちら

https://www.lyra.love/pages/2203882/session


【無料メルマガ登録はこちらから】

<いのちのメルマガ>オンナを生きる 地球と生きる 111の愛の叡智

https://www.reservestock.jp/subscribe/99074

<公式ライン>黒ライラのここだけの話♡

https://lin.ee/CetUMgd

0コメント

  • 1000 / 1000

♡ブログの更新情報

♡セクシャリティやパートナーシップについての叡智

♡ライラの体験談など表で話すのはちょっと躊躇するようなつぶやき♪

を、公式ライン「黒ライラのここだけの話♡」でお届けしております。

質問やメッセージなど、ライラとの気楽なやりとりもお楽しみください♪

(下記画像をクリックで友だち追加。)

Lyra Misa Official Site

いのちを祝おう。 いのちを歌おう。 聖なる性を解き放つ いのちのことほぎ Lyra Misaの世界へようこそ。 Lyraが提供しているオーラソーマ、マウイツアー、リトリート、ヒーリングについてお届けします。 Welcome to Lyra's website. For English info, please click on the tab "English" below.