男を、許す



アロハ!ライラミサです。


マウイにも冬がやってきて、長袖が必要になってきました。 

師走の慌ただしい時期ですが、みなさんいかがお過ごしですか?




12月3日に山羊座に木星が入り、

トリプルグレートコンジャンクション(TGC)という

超重要な時期に突入しましたね。


これは簡単に言うと、

山羊座が表す「国の土台や規定、法律や秩序」というものが

根こそぎ書き換えられていく(340年に1度のレベルで!)というものです。

340年に1度のレベルって、、、(^^;

どんだけのことが起こるんだ、と、

かなりワクワク(そしてドキドキ)しています。



「国の土台が変わる」と聞くと、

社会(外の世界)に何かが起こるのだろう、

と思われるかもしれません。

もちろん、それも起こることでしょう。

同時に、外側で起きることは、内側でも起きます。


このTGC期は、社会的な大きな変容だけでなく、

あなたの”内なる国”の土台が変容する時でもあるのです。



このような、超重要なタイミングに、

上半身が人間の男性、下半身がヤギの神様パンが

ボトルとして現れたのは、どういう意味があるのでしょう。



パンは女王マブの配偶者でもあります。


女王マブが生まれた時、

私が繰り返し語ったテーマを覚えているでしょうか?





「権威を取り戻し、女王になる」

「自分の王国を築く」

マブのエネルギーを追い風にして、

そんな決意をした人も多いかと思います。



そして今、パンが生まれることによって、

「女性であるマブのこの宣言を実現するために、

 男性の力が必要なんだよ。」

ということを、宇宙は私たちに伝えているのかもしれません。




私たちは誰しも、女性性と男性性を併せ持っています。


女性性は、直感的、感覚的な質で、

「これが欲しい」というニーズ、欲求を司ります。


男性性は、理論的、現実的な質で、

欲求を叶えるための戦略を立て、獲得していく力を司ります。


マブは、自分の感覚と欲求に従い

「これが欲しい!」と表明することを成し遂げました。

それは、大きなお祝いです。


だけどそれだけでは、あくまでも欲求がそこにあるというだけで、

それに応えて具体的な戦略を立て、行動をとる人がいないと、

ニーズが満たされることは難しいでしょう。


私たちの内なる女性性のニーズを満たすためには、

内なる男性性がともに働いてくれる必要がある。


だからこそ、男神「パン」が、

私たちの男性性を呼び覚ましにやってきているのです。




そして、長いこと封印されてきた内なる男性性が目覚めるとき、

多くの人がこの問いに向き合うことでしょう。


「私は、男性を許せるのか?」






あまりにも長く続いた、男性達が支配する世界。


「女はおしとやかに、従順にあるべし」という風潮は、

女たちの中のパワー、セクシャリティ、生き生きさを抑圧し、

男よりも弱いものとして振る舞い、守ってもらうしかなかった。


厳格な家父長制の中で、全ての決定権は父親に委ねられ、

女性はそこに従い、仕えるしかなかった。


そうやって男性達によって虐げられてきた女性達の痛みは、

母から娘へ、何世代にもわたって引き継がれました。


そのような歴史の中で、男性を恨むようになるのは当然です。


「こんなに痛みを与えるような男性性なんて、

 いっそこの世からなくなってしまえばいいのに!」


そうやって、自分の中にある男性性をも、

奥深くの方に眠らせてしまったことでしょう。


そうして、大切な女性を傷つけ、

亡き者にされた内なる男性もまた、

深く傷ついているのです。





ですが、ここに来て、宇宙は私たちにパンを送ってきました。

虐げる為の男ではなく、女性のニーズを満たすために尽くすという、

純粋な男性性をたたえながら。

それは、長い男女の戦いの終焉でもあります。

その戦いを、本当の意味で終わらせるためにも、

私たちはこの問いに、向き合うことになるでしょう。

「私は男性を許すのか?」

「私は男性を本当に信頼するのか?」






光が強烈に訪れる時、そこには深い影も映し出されます。


私たちの内なる男性性の目覚めと共に、

男性性が生み出した影が心の中に浮かび上がっているかもしれません。


自分の奥深くに眠らせてきた男性への怒りを、

しまいこんできた女性たちの痛みを、

思い出している人もいるかもしれません。


平安と調和が欲しいと口では言いながら、

男性と女性の争いに終止符を打つことに抵抗している、

そんな自分に出会うかもしれません。


だって、男を敵にし、彼らに怒っている方が、

彼らとの間に生まれた痛みを感じるよりも、楽ですから。


それだけ、その痛みを引き受けていくというのは、

大変なことだったのです。


痛みを引き受けてきた自分自身を、

優しく抱きしめ、たっぷりとケアをする。

そうすることで、少しずつ思い出してくることでしょう。



本当は、男性も、女性を愛したかったんだということを。

あなたの中の男と女は、痛みを分かち合えるということを。



本当は、彼に、会いたかったのだということを。





山羊座TGC期が私たちにもたらしているのは、

340年に1度規模の土台の大変革のチャンスです。


内側の男女が争っている戦場を、人生の基盤にしたいのか。

男女が和合し、協力し合う世界を、基盤にしたいのか。


あなたの内側に、聞いてみてください。



そしてもし、和合の世界を望むなら、、

そこに向けて、サポートが必要と感じるなら、、、


冬至のMother Earth Healingで会いましょう。 


【オンライン個人セッション受付中】

「このまんまの自分でいいって、心から思えたのは初めて」

そんな体験を、自分自身にプレゼントされたい方は、こちら

https://www.lyra.love/pages/2203882/session


【無料メルマガ登録はこちらから】

<いのちのメルマガ>オンナを生きる 地球と生きる 111の愛の叡智

https://www.reservestock.jp/subscribe/99074

<公式ライン>黒ライラのここだけの話♡

https://lin.ee/CetUMgd

0コメント

  • 1000 / 1000

♡ブログの更新情報

♡セクシャリティやパートナーシップについての叡智

♡ライラの体験談など表で話すのはちょっと躊躇するようなつぶやき♪

を、公式ライン「黒ライラのここだけの話♡」でお届けしております。

質問やメッセージなど、ライラとの気楽なやりとりもお楽しみください♪

(下記画像をクリックで友だち追加。)

Lyra Misa Official Site

いのちを祝おう。 いのちを歌おう。 聖なる性を解き放つ いのちのことほぎ Lyra Misaの世界へようこそ。 Lyraが提供しているオーラソーマ、マウイツアー、リトリート、ヒーリングについてお届けします。 Welcome to Lyra's website. For English info, please click on the tab "English" below.